※写真は通常、長辺800ピクセルでアップしてあります。クリックすると大きな画像を見られます。
Angenieux Retrofocus TYPE R1 35/2.5(Exakta)
映画のような写りで最近気になっていたレンズ、アンジェニューを買ってみました。
店頭で見たらその容姿にクラッときてしまって。M42もあったけれども高いのでExaktaマウントで..
正直SD10や20Dには似合わないんですがね。
部屋に転がっていたPENTAX用レンズのマウント金具にはめ込んだらそのまま使えたのですが、20Dでも使いたいので部品を削ってマウントアダプタ化してみました。
ちゃんとExaktaマウントアダプタになっているかは、レンズ1本しかないのでわかりませんが。





ただ残念ながら、無限遠には程遠く3m位までしかピント合いません。
手で直接ダストプロテクタに当てても5m近くしか行かないのですが...
M42版なら大丈夫だったんだろうか?




1/11 Exakta-EOSマウントアダプタを購入。
どのくらいまで行くかな... 3mくらい、自作SA用とあまり変わらない。
そして取説に気になる言葉が..
 ・ミラーとの干渉を防ぐために適正のフランジバック値より0.3mm厚く設計されています。
20Dで使うから無用な気遣いですが、まあそれはしょうがないとして更に
 ・アンジェニー(Angenieux)のレンズを使用した場合、無限遠が出ません。
うーむ、そういうものということですか?


P.S. AngenieuxにはParisの街が似合う、のかもしれない。
Angenieux とマグカップの関係 - 遠い将来に行くParis@いぬの毎日や、Pleasure Classic Lensesの作例をみてそう思う。
[PR]
by enu_blog | 2005-01-10 01:06 | レンズ遊び
<< Dimage Xg 年末、雪の残りを撮りに >>