※写真は通常、長辺800ピクセルでアップしてあります。クリックすると大きな画像を見られます。
Planar 85 でかっ
あいかわらずマウント交換の詳細を書けないうちに、世間はGWに突入してしまいました。
かくいう私もついにGW突入!今年は短く2日間の連休となりました(ただの土日やん)。

そしてGWに備えて!新たにPlanar 1.4/85が私のSD10に装着されました。
使ってみたい2番手にランクインしていたこのレンズ、実際買おうかどうしようかと思ってはいたのですが、さる方のHPをみて「これは買わねば」となったのです。
たまたま徹夜明け(3時間ほど寝てるので「泊まり」ですが)で早めに帰れる状態だったので、サクッと買出しサクッと装着です。




50mmの話も書いてないことだし、簡単に報告しておきます。

[Planar 1.4/85 MMJ のマウント交換はかなり楽です]
・試したものを簡単な順に並べると、1)1.4/85-MM 2)1.4/50-MM 3)1.7/50-AE となります。
 何が違うかというと、
 1.4/85-MM は、マウント部が完全独立といっていい構造でした
 1.4/50-MM は、絞りのクリック感を出す玉と板がマウントとの間にあります
 1.7/50-AE は更に、マウント部側にあるスプリングにとても大事な役割が...
  →このレンズは必殺のズボラ流「マウント交換しないで付ける」のがベストかも(そのうち公開...できなそうな感じ)
 ※1.4/50-AE は、ネジ数少ないし楽かもしれません。じゃないかもしれません。
 ※1.4/85-AE も同様に。
・今回のマウントは、SIGMAの中古レンズから取りました。
 SIGMA共通(?)のマウント部金具が、Planar1.4/85にはぴったりの大きさでした。
 SIGMAの中古やジャンクはあまり店にありませんが、カメラ+Wズームで買ってみました。

[レシピ]
1) Planar 85とSIGMA(SAマウント)の適当なレンズを調達すべし
 私は開放付近での絞り形でMMタイプを選びました
2) ドライバだけで開くことを祈りつつ、がんばってネジを外す(最難関)
 SIGMAレンズは普通に開くでしょう。問題はPlanarで、たぶんネジ1~2本は舐める
 私の場合、Planar5本のうち5本(!)はドライバだけでは開きませんでした
 もしかしたら新品レンズは開くのかもしれないですが...
 (大事なのは「よいドライバ」のようです。カメラ屋さんで買ったドライバにより、ついに6本目のPlanarが無事開きました)
3) マウント部品にネジ穴あけるべし
 ドリル必要です。あき○おーとかでハンディルータ買うよろし
4) 後戻りはできないのを覚悟して、絞りバーを内側に曲げるべし
 切らずに曲げる程度なので、CONTAXで使える状態に戻せるカモ
 85mmは充分スペースがあるので、曲げるだけでOKでした
5) 組み立てるべし
 SAマウントを使っているので、気持ちよく装着できます。

[裏話]
店でレンズを物色していると、お客さんがPlanar他を売りに来ました。
お、と思って買い取り成立・お客さん退出を待って即購入です。
「中古は半年保障が」(いりません)
「箱もあった方が処分するときに」(売れませんて)
まさか店の人も売りに来た人も、その晩にSA仕様になるとは思わなかったでしょうねぇ。。。
[PR]
by enu_blog | 2004-05-01 02:40 | レンズ遊び
<< SD10入院 再録:ヨロコビノコエ >>