※写真は通常、長辺800ピクセルでアップしてあります。クリックすると大きな画像を見られます。
SDxにいろんなレンズ
SD14でEFレンズを使いたいのだけれど、というメールがありました。
久々に後継機が発売されたわけで、その辺どうなのか知らない方が多いわけですね。
ここでちょっと、SDシリーズに他マウントレンズをつける方法についてまとめておきましょう。
注)SD14は持っていないため、最近の事情はわかりません。maroさんのサイトなども参考にしてください。

■市販のマウントアダプタ
・M42マウント
 マウントアダプタがあります。→desna-ua第二工場から。
・Nikon Fマウント
 SD9, SD10 では外爪を利用したアダプタが使えました。→第二工場
 SD14では外爪が廃止されたため、使えません。(雄さんがSD14対応版を開発中のようです)



 
■自己責任の世界
当然ながら、未知の組合せがほとんどです。知っている範囲でしか書けません。
・PENTAX K(MF)マウント
 マウントの形状が近く、そのままでもなんとか装着できます。(絞りバーの干渉等はあるようです)
 形状の違いによるガタがあるため、重いレンズは避けましょう。
 AFレンズは接点が干渉します。装着しないように。
 AFレンズをバラして接点を外し、他レンズのマウント部に転用するのは可。
・Exaktaマウント(Angenieux 35mm/2.5)
 たまたまジャンクレンズのマウント部がぴったりの大きさでした。近接専用。(参照)
 ※同レンズをKマウント改造した記事が「小道具隊」に載っていました。これやればSD14にもつけられますね
・CONTAX Y/Cマウント
 レンズのマウント部をSAマウントもしくはKマウントのものに付け替えることでSD用に改造できます。
 レンズによっても違いますし、元に戻すことは期待できません。(参照)
 他にも詳しく紹介しているサイトがありますので、検索してみてください。
・Canon EFマウント
 元はと言えばCielさんという方が公開していた「融合」というワザがあります。
 EFマウントのレンズとSAマウントのレンズ 各1本を用意して、マウント部を交換すると両方使えるというものです。
 このワザの素晴らしいところは、ちゃんとAEやAFが効くところです。ISはダメらしいですが。
 SIGMAにない、50mm/F1.4 などのレンズをどうしても使いたいときにありがたい。(参照)
 SIGMAのレンズ同士でやるのが一番楽ですが、売ってるものなら素直に買った方がいいと思います。
 レンズに手をつけることを避け、SIGMA製テレコン2つを「融合」する手もあります。(たぶん検索すると見つかるかと)
 更にテレコンのレンズを抜いて、近接専用アダプタとして使うのもアリです。
 デジ銀さんという方がSD14でも動作することを確認されたようです。(AFダメなものがあったようです)
 EFマウントの方が口径が大きいため、無理な場合もあります。
  融合に向かないEFレンズ
    EF50mm/1.0L など、後玉が大きいもの
    EF50mm/1.4 -- この辺が限界。できるが厳しい
    TS-E シリーズ -- できるが、マウント際に可動部があり壊しやすい
  融合に向かないSAレンズ
    18-50mm/3.5-5.6DC, 55-200mm/4-5.6 DC -- マウント部が扱いにくい

他にも可能な組合せはあるでしょう。うまく行ったら知らせてくれるとうれしいです。
うまく行かなくても、レンズやカメラを壊しても文句は言わないように。

※「融合」の詳細については書かないでおきます。やってみたい方はメールください。
 (なかなか返信できないかもしれませんが)
[PR]
by enu_blog | 2007-03-07 02:35 | デジカメ達・写真機材
<< NISSAN MOTORSPO... 蒼の時間 >>