※写真は通常、長辺800ピクセルでアップしてあります。クリックすると大きな画像を見られます。
EF50/1.4 USM 改
a0010867_83646.jpgSD10は七夕まで帰ってこないとのことですが、その前にOutliner撮影会OffがあるのでSD9を借りて行ってきました。
前日D30とSD9のどちらにつけるか悩んだEF50ですが、SD側のラインナップを重視して徹夜で「融合」やっちゃいました(今回はEF→SAのみ)。
シグマ純正にはこういうレンズ(50mm F1.4といった標準域の大口径)がないので、開放好きな私にはCanonがうらやましかったものです。MFならなんとでもなるのですが。。

作業してみての感想:
EF50/1.4のSA化はオススメできません。
理由1. 大変だから
理由2. できあがりの強度等に不安があるから
後玉が大きく、SAマウントの口径が小さい(EFに比べて)ため、マウントの樹脂部品がほぼ使えなくなります。おさえがないので接点がいつ取れるか不安です。
また、樹脂部品全廃するとAFが使えないので瞬間接着剤まで使ったのですが、部品削りが面倒だったのと接着強度の不安があります。
※フランジバック調整はしていませんが、いつも通り気にしません。

撮影データ:
 SIGMA SD-9 + Canon EF50/1.4 USM 改
 F1.4 露出補正+3
 現像パラメータ 全て0 (SIGMA Photo Pro. 2.0)
 モデル:千野りさ

[PR]
by enu_blog | 2004-07-06 08:38 | レンズ遊び
<< Planar 85マウント改造... 写真を加工するということ >>