※写真は通常、長辺800ピクセルでアップしてあります。クリックすると大きな画像を見られます。
写真の色
今回はカラーマッチング関係の話をちょっとだけ。
去年だったかHDD故障でOS再インストールして以来、ディスプレイの色あわせ(モニタ キャリブレーション)をしていませんでした。
が、前回記事のAfter写真を別のPCで見て、思った色とだいぶ違うのが気になって...
久しぶりにやってみました。(私が使っているのは eye-one display2)

さてディスプレイの色あわせをした後で前回と同じことをやるとどのくらい違った結果になるか、見てみましょう。


色味も明るさもだいぶ違います。
では右写真に見えている色が私の意図通りなのか? それは「たぶん違う」としか言えませんw

実際RAW現像をやっていた時に見ていた色とブラウザで見る色はまた違ってたりするわけで。
ブログを見てくれる人がどんな色のディスプレイで見ているかは、さらにわからないわけで。
このあたり、ディスプレイの個体差以外にもいろいろからんでいます。詳しく知りたい場合は他のサイトや本で。

結局のところ、実際には自分の意図した色で見てもらうことはできません。
じゃあプリントして、となると、意図通りの色でプリントするのがまた非常に難しかったりします。
普段ほとんどプリントしない私ですが、写真展用にプリントしたりしたので...今こんなのが気になってます。
※プリンタのキャリブレーションもできて7万円強というのは、「かなり安くなったもんだなぁ」というお値段なのです。

色にこだわると大変だ、という昔も今も変わらない話なのでした。
[PR]
by enu_blog | 2008-05-03 22:32 | 撮り方やレタッチについて
<< というわけでサンスナ写真展のお知らせ DPPを使ったRAW現像処理 >>