※写真は通常、長辺800ピクセルでアップしてあります。クリックすると大きな画像を見られます。
SIGMA 50mm F1.4 EX/DG
どこぞでwalzさんに呼ばれたような気がして買ってきましたw
EOS-5Dでのお試しインプレです。
注)見に来てくれる方々へ。私はあくまで『ぬるいレンズマニア』です。
 ちゃんとした知識があるわけではないので、いい加減なことを書いてるかもしれません。
 鵜呑みにして人に話すとバカにされたりするかも。。。

[AFとか]
・AF速度は遅くない。けど最後に合うまで一呼吸かかる。
 親指AFを常用しているが、ちょっと長めに押してやる必要がある。
・AF/MF切り替えスイッチが少し軽い。何度かバッグの中でMFになっていた。
 フルタイムMF可能なんだし切り替え自体いらないよなぁ...と個人的には思う。
・レンズキャップは良し。
[開放では]
・開放からとてもシャープ。ただしピントはかなり合わせづらい。
 特に最近接では、AF/MFともわずかな前ピンに悩まされた。
・周辺光量は豊富な方。逆にわざと落としたくてもそれほど落とせない。
・周辺部のボケは、嫌なものではない。
 色収差はほぼなし、ってこともないがよく抑えられてる。
 後ボケはリング等にはならず、きれいな平面状。口径食はそりゃまあ、出る。
 コマ収差(サジタルコマフレア)はそこそこ目立つ。F2.0を超えると概ね大丈夫。
・最周辺部の画質は良くない。EOS-1D系などの x1.3倍機ならおそらく問題なし。
 なぜなのか?もしや最周辺部は像面湾曲がある?(未確認)
[どこまで絞るか]
・F2.8くらいまで絞れば、全面カリカリ。おまえはDP1かと思うくらい。
 開放での画質的な難点はほぼクリアされ、絵的な印象もDP1に似ていると思った。
 周辺画質を特別に気にするような被写体でなければ、もちろんそんなに絞らなくてOK。
・フレアがかった写りをするのは F1.8 まで。それを楽しめるのは F1.6 まで。
・F8までは良いが、F11まで絞ると回折ボケが目立ってくる。
 距離差が極端に大きいのでなければF8くらいまでにしておくのが良さそう。

参考画像:前ボケ点光源

絞り毎のシャープさ比較画像とかは、大きいので省略w 自分が見てつまんないし。
撮ってきた写真は何枚か、次回にでも。
[PR]
by enu_blog | 2008-06-15 07:47 | レンズ遊び
<< SIGMA 50/1.4 in... うあー、電話忘れたー >>