※写真は通常、長辺800ピクセルでアップしてあります。クリックすると大きな画像を見られます。
タグ:DP1 ( 18 ) タグの人気記事
DP1:得手不得手
※今回はどの画像もクリック推奨

桜の季節が近づいてきた。
今年はDP1を持ち歩くことで撮れることを期待しているものがある。それは「中距離の桜」。
(K10D, R-D1)
これは普通のデジカメが不得意で、逆にDP1やSDxが得意とする被写体。
普通のデジカメは、アップの桜はきれいに撮れるが少し離れると花の形がわからなくなってしまう。遠距離だともう何かのかたまりになってしまいがち。
桜の色も出しにくい色だったりする。特に青空との対比は輝度差もあってきれいに出しにくい。
それに対してDP1の持つFoveonセンサーは画面内で狭い面積の微妙な色変化もきちんと表現できる。その前提となるレンズも画面の周辺部まで解像できるもの。
高彩度の赤は苦手だが、桜くらいの淡い色は出すことができる。輝度差はSPPのFillLightで比較的きれいにカバーできる。
そして普段持ち歩けるDP1だから、見ごろの短い桜に持ち合わせることができる可能性が高くなる。

中長距離でDP1がどれほど細かいものを表現できるかは、ネットのあちこちで見ることができますが、ここにも2枚ほど。
(DP1)
右の写真、中央少し左に黒っぽい点があるのがわかりますか?
クリックしてもらうと大きめ(長辺2400ピクセル)で見られます。
屋根にピントを合わせた状態で飛行機の形がしっかりわかります。(絞りはF5)
画面内に占めるこの狭いエリアを解像できる能力が、中長距離の桜に効くはずなのです。


で、不得手の方もチラッとだけ。
夜桜は無理。つつじもやめとけ(もしくはがんばれ)
 
[PR]
by enu_blog | 2008-03-12 07:15 | デジカメ達・写真機材
組み合わせ:DP1とR-D1
昨日挙げた組み合わせのひとつ、DP1とR-D1を持って洋館へ。
R-D1にはNOKTON 40mmをつけて35mm換算60mm強。画角も性格も違うレンズをあえて同じ場所で使ってみました。

撮っているときはどちらもなかなかいい感じ。帰ってPCで見るとつい等倍で見る癖がついていてあまりの差にがっくり。
でもR-D1のJPEGをレタッチして、画面に入る程度に縮小してみたらなんとかいけるような気がしてきました。

以下、左:R-D1(NOKTON Classic 40mm/1.4 SC) 右:DP1



雰囲気で見せるR-D1と緻密さで見せるDP1、この組み合わせはアリじゃないかな。
難点は、どちらも寄りに弱いということ...
[PR]
by enu_blog | 2008-03-10 01:33 | デジカメ達・写真機材
ちょっと鎌倉
ちょっと鎌倉へ。
あんまり撮れなかったけど、コンデジ1つだけ持っての気軽さは楽しめました♪
DP1をDP1で


DP1はたぶんいつでも持つとして、TPOで選べるように組み合わせを増やしたいと思っています。
・気楽セット:コンデジ2台(もう1台の候補は F100fd ...なんだけどどうかなぁ)
・軽く静かに:DP1 + E420(パンケーキ25mm, Nikon 45mm/2.8)
・気軽になんでも:40D(SIGMA 18-50mm/2.8) + DP1
・ちゃんと撮りたい:5D(24-105 か 35mm/1.4 はたぶん入る) + DP1 + ...
・ゆっくり撮れそう:DP1 + R-D1(SWH 15mm, NOKTON 40mm)
・たまにはフィルムも:T2 + DP1
・レースとか飛行機を:K10D(SIGMA 100-300mm/4) + DP1
・レンズ遊びとかしたいとき:いろいろ
くらいかな。なるべく小さく軽くというのが大きな選択基準になっています。
 
[PR]
by enu_blog | 2008-03-09 06:45 | デジカメ達・写真機材
たまには自室で
さてDP1でのカフェ撮りはどうかな?とりあえず自室でコーヒーでも撮ってみよう。
白のトビ際はやっぱりきつめだな。飛ばしたくないときは少しアンダー目に撮ってFillLightに頼った方がよさそう。
それと安定しない体勢ではやっぱり1/15秒だと手ぶれするな。気をつけなきゃ。

ということで2枚目は三脚を使って。(写り込みを抑えるために斜め使いだけど)

コンパクトで静かで、それでいてこの写り。これはいい。
...と、こんなのを試すにも実はけっこう時間がかかってる。
どこにってそりゃ、コーヒーを煎るのにw
[PR]
by enu_blog | 2008-03-08 11:23 | デジカメ達・写真機材
色を、光を、
その光景をどう見たのか、どう見たかったのか。その空間をデザインした人はどう見せたかったのか。
そんなことをよく考える。

作られた空間の見事さに、圧倒されたりもする。
そんなときは素直に、見せられるがままに。
 
[PR]
by enu_blog | 2008-03-07 02:00 | 今日の一枚、または数枚
無題
a0010867_5522746.jpg

イメージを明確に思い浮かべることが出来て、それを素早く描けるなら、写真なんか必要ないよな..
圧倒的画力のグラフィックを次々と紡ぎ出すコンセプトアーティスト「Mathias Verhasselt」 (GIGAZINE)
[PR]
by enu_blog | 2008-03-06 05:54 | 今日の一枚、または数枚
SIGMA DP1 (2)
このカメラに足りない点を挙げるのは簡単なこと。
しかし、このカメラでしか撮れない世界がある。
それが全て。
DP1DP1
DP1DP1
DP1DP1DP1

購入初日のアルバムをアップしました。ここより高解像度で枚数も多く出してますのでぜひご覧ください。

 さて、DP1はその価値を見せてくれたが、「DP1のサブ機候補」のフジF100fdはどうだろうか?
 DP1にないところを補完して、その上で納得のいく絵を見せてくれるだろうか?
[PR]
by enu_blog | 2008-03-02 22:03 | デジカメ達・写真機材
SIGMA DP1 (1)
買ってきました!
充電前であまり撮れませんでしたが、帰りに少しだけ試してみました。

評価:よしゃ! これなら買って悔いなし!
 これはまさしくコンパクトSDxxです。欲しかったカメラのひとつが、ついに実現しました。
 シャッターの押し込みが深くクリック感ありすぎでブレやすいです。メニュー等の操作性はよくないです。
 明暗差のあるシーンで、不思議な色転びを起こしたりもします。
 それでも!出てくる画像はこれぞFoveon!
 他のコンデジは論外として、他の一眼デジとも比べられません。
 ネガとポジとデジカメを比べるような、意味のない比較だと思えます。いいわるいでなく、違うものなのです。

手ブレやピンボケありますが、ブログ用リサイズでは良さの多くが消されますが、一応何枚か。

RAW撮り:
DP1DP1
DP1DP1

JPEG撮り:
DP1 JPEGDP1 JPEG
DP1 JPEGDP1 JPEGDP1 JPEG
うれしい誤算として、JPEG撮り使いものになります。
というか、RAWが残っていないことを悔やまなくてもすむレベルのJPEG画像を残してくれます。

さて、そろそろ充電を中断してまた出かけてきましょう。
[PR]
by enu_blog | 2008-03-02 15:43 | デジカメ達・写真機材